Lineup
Lineup

911GT3(991.2)ツーリングPKG OP530M

Message

人気車GT3ツーリングパッケージの入庫です!! 人気色クレヨン!!オプション総額はなんと530万円也!!

装備詳細

  • モデル年式 2019年
  • 走行距離 12500km
  • ボディカラー クレヨン
  • インテリアカラー ブラックレザー&ファブリック
  • 乗車定員 2名
  • 登録年 2019年4月
  • 車検 2022年4月
  • 修復歴 なし
  • グレード GT3ツーリングPKG
  • ワンオーナー -

スペック

  • ミッション 6速マニュアル(シフト補助機能付)
  • 最高出力 500ps
  • 型式 ABA0-991J3
  • 使用燃料 ハイオク
  • 駆動方式 2WD(RR)
  • エンジン 水平対向6気筒
  • 過給器 なし
  • 排気量 4,000cc
  • 車両重量 1,470kg
  • 特別装備 PCCB スポクロ スポエグ  

Read More

真打登場。ツーリングは人気者!

911GT3ツーリングパッケージ。当社では4台ほど扱わさせていただいておりますが、毎度掲載直後に売約済みとなる人気者です。 後期型の終盤に登場したツーリングパッケージは通称”羽なし3ペダル”と呼ばれリアウィングレス、マニュアルトランスミッションのみとなる。 正規ディーラー車は、排ガス規制試験クリアに時間を時間を要したためオーダー期間が短く入庫台数も極めて少ない。 2016年に世界限定991台のみリリースされた911Rの後期版といえば良いだろうか(軽量化などの細部に渡り異なるが) 人気の秘訣は”羽が無い”である。元々、GT3はカレラ4系のミドルボディに、空力を突き詰めた前後専用のバンパー、そして強烈なダウンフォースを生むリアウィング を備えるいわば走るために必要不可欠なデザインで、GT3なら納得のフォルムである。 ではなぜ、走りの性能を犠牲にしてまでも羽根を無くしてしまうのか… 水平対向エンジンをリアアクスルより後方に搭載する特徴的なレイアウトはエンジン高が低いため後部座席の頭上高を確保しながら 緩やかに傾斜するデザインは911のアイデンティティーである。 レース用エンジンをほぼデチューンする事なく採用し、専用にデザインされたバンパーに幅広のフェンダー。レースに勝つために設けられた大型のリアウィングを外すと… そこには、別の魅力が存在していた。 そうそれは正に”羊の皮を被った狼”的な魅力である。 より精悍になった甘いフロントマスクに、洗練されたLEDテールライト、これが純正か?と思わせるほどのツライチセッティングされたセンターロックホイール… スタイリッシュなのに、ハイパフォーマンスである。これは正に、ポルシェファンの全てを叶える事ができる大人のスーパースポーツカーではないかと思う。 まったくポルシェと言うメーカーは困ったものだ… あらゆる方向で虜にさせようとする。

Others
Others

一台一台厳選した、名車ポルシェを

見積り・相談・提案無料