2021.10.24

ポルシェ GT3に隠された シフトチェンジ補助機能

こんにちは!メディエイトカーズ販売担当の古澤でございます。

本日は、当社在庫車911 GT3Touringu Packge をご紹介いたします!

そうです!後期型の終盤に登場したツーリングパッケージは通称『羽なし3ペダル』と呼ばれリアウイングレス・マニュアルトランスミッションのみとなります。

GT3といえば強烈なダウンフォースを生むリアウイングを備えており、空力を突き詰めた姿になります。

GT3リアウイング装着車

GT3ツーリング

これだけ違いがあるんです!では、なぜリアウイングレスなのか?

それは求める場面に違いがあります。GT3→サーキット主体 GT3ツーリング→ストリート主体 の違いです!!その為、街中でも乗ることができるポルシェへと進化しました!

勿論リアウイングレスですが、自動展開式リアウイングを装備し十分なダウンフォースを生みます!

こんな感じで展開しますよ!

そしてもう一つ特殊な装置があります。

それは、マニュアル車なのにPDK車と同様の操作が可能になるんです!

『PDKと同じ?搭載ミッションはマニュアルだよね?』はい!マニュアルです。

簡単にご説明すると、『シフトチェンジの際アクセルを抜く必要が無い』ということです!

通常マニュアルトランスミッションを搭載した車両は、シフトアップ時に一度アクセルを抜き、シフト操作を行いまたアクセルを踏むというのが一般的です。しかしこのGT3ツーリングパッケージは、スポーツモードの状態でアクセルを踏み続けた状態にて

シフト操作をしても、回転数が上がることなくシフトチェンジが行えるんです!

こんな機能がついてるなんて!!本当に快適に運転を楽しむことができました。始めはものすごく緊張しましたが、慣れてしまうと楽しくてたまりません。

やはり、レースで培った技術の中でマニュアル車の欠点とも言われるクラッチの繋がり時に生じるタイムロスがこのGT3ツーリングはありません。こんな技術を搭載したポルシェは、乗れば乗るほど知れば知るほど奥が深いです。

ちなみに、この機能はGT3モデル【マニュアル仕様】のみとなりますので、通常のマニュアル車(981シリーズなど)には装着されておりません!ご注意ください!!

さらに、クラッチ操作も軽くショートストロークの為ギアチェンジも楽しくなりますよ!

◆参考動画◆

エンジン回転数を自動的に制御することにより可能となった、シフトアップ補助機能。マニュアルトランスミッションは自分自身で色々と操作をしないといけません。さらに、運転している状況だといろいろな情報が入ってきます。

そんな中で運転に集中するために、このような機能が加わるとアクセルワークに集中・ブレーキングに集中などドライバーの負担を限りなく減らしてくれます!

レース用のエンジンをほぼデチューンする事なく採用したことにより、エンジンパワーがダイレクトに伝わります。強烈なパワーがあるからこそ、ドライバーの運転は慎重になります。

しかし、オートブリッピング機能やシフトアップ機能など様々な制御があるからこそ安全に楽しむことが出来るんですよね。

本当にポルシェは素晴らしいメーカーです!また一つ虜になりました。

お車に関してやリモート商談などのご質問・お問い合わせに関してはご連絡下さい。

是非、魅力たっぷりの911Gt3 Touring をよろしくお願い致します。

この車両に関する詳しい情報は

https://mediatecars.com/lineup/lineup-995/

 

見積り・相談・提案無料