2021.10.16

NEW RELEASE!!待望の自然吸気エンジン搭載

こんにちは!!メディエイトカーズ販売担当の古澤でございます。

『NEW RELEASE!』

718CaymanGTS4.0 遂に入庫いたしました!

仕様は右ハンドル 6MTです!装着装備も充実しており、外装色は人気上昇中のクレヨンです。

この外装色クレヨンは、有償オプションの一つです!ポルシェは、豊富なオプションを組み合わせ特別な車両をオーダーします。

一つ一つの装備を拘ることで完成する自分だけのポルシェを感じられるのもこのメーカーの良いところだと感じます。

さて、そろそろ本題に戻ります!

この718CaymanGTS 4.0は大きく変化した場所がございます!!それはどこか・・・

4.0!?そうなんです!

搭載エンジンが、2.5L4気筒ターボエンジンから4.0L6気筒自然吸気エンジンへ変更されました!遂に自然吸気エンジンが戻ってきました。

早く乗りたいと思わせてくれる車両ですよ!!!

そしてもう一つは、排気系の位置も変わっております。

上が2.5LGTSのマフラー位置(写真はベースグレードですが参考の為掲載)

下が4.0LGTSのマフラー位置

どちらがお好きですか?

少しの違いが大きな変化となる!ポルシェは、奥が深いですね。

さらに、入庫後のテスト走行をした時私は感動してしまいました!

なんと『エンジンが滑らかなんだ!!』と…

もちろん搭載されているトランスミッションは6速MT。久しぶりに運転をするので少し緊張しましたが、そこは最新のポルシェです。クラッチを繋ぐ瞬間少しエンジン回転数を上げてくれるんです!そうエンストという言葉はもはやいらないのでは…

その繋がったギヤでアクセルを踏み込むと車体が一切ブレない。いや、エンジンの振動が伝わってこない!4気筒エンジンの粗々しい感じではなく、上品な車両を運転している気持ちになりました。このエンジンは、恐ろしいです。

もちろん高回転までアクセルを踏み込むと、気持ちいと思えるほどパワーがあります。日々進化するポルシェ。この4.0Lエンジンはガンガン走るというよりも車と対話をしながら運転を楽しむ!というところに変化してきているのかもしれません。

それにしても、乗れば乗るほど楽しさが伝わってきます。テスト走行とは言えこのままロングドライブに行ってしまいそうな楽しさあふれる車両だと感じました。

ちなみに、内装の雰囲気はこんな感じです。

 

まだまだ718CaymanGTS 4.0 の魅力をお伝えしたいのですが、この続きはショールムにて語らせて下さい!

もちろん、お車に関してのご質問・お問い合わせに関してはご連絡下さい。

是非、魅力たっぷりの718CaymanGTS4.0 よろしくお願い致します。

このお車の詳細はこちら↓

https://mediatecars.com/lineup/lineup-1251/

 

 

見積り・相談・提案無料