2024.05.28

カブリオレ

英語 cabriolet

フランス語折りたたみ式の幌を備えたクルマをいう。本来はそのような2輪馬車意味した英語ではコンバーチブル(convertible)、ドイツ語ではカブリオレット(kabriolett)。

フランス語だったんですね。

 

通りで聞いただけでお洒落な感じがしませんか?911シリーズにおいてもお洒落代表格であるカブリオレは人気のモデルでもあります。

 

カレラ、カレラS、カレラ4、カレラ4S、カレラGTS、カレラ4GTS、ターボ、ターボSとパフォーマンスや駆動方式によって様々なグレードに分類されているが、今回ご紹介するのはカレラGTS。グランツリースモ的なテイストを持ちつつサーキットでのスポーツ走行などもこなしてしまう名の通り?! GTSであります。

 

911の持つルーフトップ(幌)は美しい。多くのオープンカーは、クーペモデルとスタイルが違ったりするが、911の場合真横絡みたスタイルはクーペ同様のデザインとなる。これは、911の特徴であるリアに向かってなだらかに降りるデザインを守りたかったのだと思う。実際に997型までは、クーペのデザインとは多少事なります。

 

そして、実際にオープンにした際の快適さ。髪の長い方にはオープンカーは決して快適ではない時がある。そうそれはカズの巻き込みがあるから、帽子などを装着すれば改善されるのだが、それが煩わしくオープンエアを楽しめない方も少なくはないはず。

その点911カブリオレは優秀である。2名乗車となるが、リアシート部にあるウィンドウディフレクターを立ち上げれば、ほぼ、巻き込む風は無くなります。実際に乗って見ると本当に驚きです。

 

992型のデザインコンセプトは、歴代の911を随所にオマージュしたデザインだそうです。フロントバンパーデザインは993型、メータークラスターは空冷時代の水平基調となり、テールランプも流行りのデザインかと思えば930世代から993まで続いた一文字のテールランプを意識したのだとか‥

多岐に渡るオプション構成は、それぞれのオーナーの手腕によって様々な表情となる。走りに振るのか、お洒落でキメるのか、はたまた欲張って両立するのか、前にポルシェの工場でラインアウトされる911において年間で同じ仕様となるのは、数台もあるか無いかだと言う。

 

 

 

今回リリースする911カレラGTSカブリオレは、皆様にどう映りますか?

 

 

比較画像として、同モデルのカレラGTSクーペモデルの写真を貼り付けました

見積り・相談・提案無料