Lineup
Lineup

911 GT3 (997.2) ROBERUTAリフト ストリート仕様 正規D車

Price

SOLD

Message

最後のGT1クランクケース搭載車!後期GT3(997)が登場です!

装備詳細

  • 年式 2010年
  • 走行距離 9950km
  • ボディカラー キャララホワイト
  • インテリアカラー アルカンターラ&ブラックレザー
  • 乗車定員 2名
  • 登録年 2010年3月
  • 車検 2025年3月
  • 修復歴 なし
  • グレード GT3
  • ワンオーナー -

スペック

  • ミッション 6速マニュアル
  • 最高出力 435ps
  • 型式 ABA-997M9777
  • 使用燃料 ハイオク
  • 駆動方式 2WD(RR)
  • エンジン 水平対向6気筒
  • 過給器 自然吸気型
  • 排気量 3,800cc
  • 車両重量 1440kg
  • 特別装備 後期3.8Lモデル センターロック PDLS PASM ストリート仕様 

Read More

しつじつ-ごうけん【質実剛健】

中身が充実して飾り気がなく、心身ともに強くたくましいさま。 ▽「質」は質朴、「実」は誠実の意で、「質実」は飾り気がなく、まじめなこと。 「剛健」は心やからだが強く、たくましいこと。 「剛健質実ごうけんしつじつ」ともいう。 私が、997型GT3に乗った印象である。重いクラッチ、カチッと入るシフトゲージ、同乗者には少々手厳しい乗り心地、演出など一切無しのエグゾーストサウンド。997世代は多くのコアなファンがいるが、おそらくこの真面目さに人気があるのだろうと私は思う。 後期型は3.8Lになり、さらにパフォーマンスが向上して、それまで軽快だったエンジンフィーリングから力強く、アクセルの開度に追従するように加速していくパワフルな印象で、街中ではそれなりの技量と度胸が必要。GT3の称号を与えられているので当然と言えば当然だが… しかしそこには、それでも乗りこなしたいと思う気持ちが前のめりになるのは、997型GT3の魅力ではないだろうか。 世界で最も美しく、屈強な、ハンツメッツガー氏の最高傑作エンジンは、海外への流出が止まらないようだ。なぜならば日本国内におけるGT3のコンデシションが諸外国に比べ格段に良いからだそうだ。 この車両もその1台の内にある。リフトアップしたその状態は、息を呑むほど美しいばかりである。 これは、眺めながら何杯でも行けそうだ…

Others
Others

一台一台厳選した、名車ポルシェを

見積り・相談・提案無料