岐阜のポルシェ専門店、メディエイトカーズ。車に関することは何でもご相談ください。

lineup

ポルシェNEWマカン エスプレッソレザー BOSE

DETAIL

正規D車 1オナ エスプレッソレザーインテ
OP総額270万 スポクロ PASM

PRICE

SOLD

SPECS&EQUIPMENT

▼ 装備詳細

モデル年式

2019年

走行距離

1400km

ボディカラー

ドロマイトシルバーM

インテリアカラー

ナチュラルレザーエスプレッソ

乗車定員

5名

登録年

2019年6月

車検

2022年6月

修復歴

なし

グレード

ベース

ワンオーナー

▼ スペック

ミッション

7速PDK

最高出力

252ps

型式

ABA-J1H1

使用燃料

ハイオク

駆動方式

4WD(トルクスプリット)

エンジン

直列4気筒

過給器

ターボ

排気量

2,000cc

車両重量

1840kg

特別装備

スポーツクロノPKG PASM ACC BOSEサウンド

Message

一番売れているポルシェ。

 

 

 

2019年夏。6年ぶりにマイナーチェンジを受けたNEWマカンが早くもメディエイトカーズ に入庫しました!

新色ドロマイトシルバーメタリックのボディカラーに、ナチュラルレザーインテリアエスプレッソの組み合わせはお洒落好きのポルシェフリークには堪らない一台です。

アダプティブクルーズコントロール、ポルシェアクティブサスペンションマネジメント(PASM)ポルシェエントリー&ドライブ、シートヒーター(フロント)などなどオプション総額は259万新車時960万(諸費用別)の車両です。

1990年代には今では想像もつかないポルシェ倒産の危機を救ったカイエンの弟分であるマカンは2017年そのカイエンを抑えて販売台数NO1となりました。その数字は718ケイマン&ボクスターと911を合わせた数字よりも多かったそうです。

そんなロングセラーを続けるマカンがリファインされました。少し柔らかい印象が強かった前期型ですが(GTSは別)今回ヘッドライトとフロントバンパーの意匠変更によりキリッと引き締まった表情となりました。リアも左右独立だったコンビネーションランプを発光式ストリップで結び水平基調となった。前後ともに最新ポルシェのアイコンである4ポイントLEDランプとブレーキランプが採用されている所も見逃せない。

マカンに搭載するエンジンは直列4気筒2.0Lターボエンジン。718系のエンジンをマカン用にデチューんして搭載しています。日本の道路事情に適したパワー、自動車税に優しい排気量、高効率化により燃費性能など素晴らしくバランスの取れたエンジンです。

1.9t近いポルシェにしてはミドルヘビー級のボディを弱音を吐かずにスムーズ加速させるのは界最高峰のトランスミッションPDKと各部計算されつくされた設計によるもので、最低限の動力性能で走らせる技術があるポルシェならではの造りだと思います。

勝手にいつも言っておりますが、

”ポルシェは車を走らせる(転がす)ことが非常に上手いメーカー”

と思っております。パワーではない走りはスポーツモデルではなく、SUVに求められる最重要課題だと思っています。

前期型より明らかに走りが洗練されたNEWマカン。

 

ドライバー、パッセンジャーシートに集中して後席を蔑ろにしているそこのSUV諸君!

 

マカンは全ての搭乗者が快適に移動できる空間を持ち合わせている最強SUVですぞ!

 

少しは見習いたまえ笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

pagetop
0585-35-9700 メールでのお問い合わせ