岐阜のポルシェ専門店、メディエイトカーズ。車に関することは何でもご相談ください。

lineup

ポルシェ911 カレラS(992)PDCC リアアクスル

DETAIL

正規D車 1オナ 走行700km スポクロ スポエグ
OP330万 新三種の神器装備車

PRICE

1911万

SPECS&EQUIPMENT

▼ 装備詳細

モデル年式

2020年

走行距離

700km

ボディカラー

GTシルバーメタリック

インテリアカラー

ブラックレザー

乗車定員

4名

登録年

2019年10月

車検

2022年10月

修復歴

なし

グレード

カレラS

ワンオーナー

▼ スペック

ミッション

8速PDK

最高出力

450ps

型式

3BA-992L30

使用燃料

ハイオク

駆動方式

2WD(RR)

エンジン

水平対向6気筒

過給器

ツインターボ

排気量

3,000cc

車両重量

1560kg

特別装備

マトリックスLED PASMスポーツシャーシ スポエキ

Message

BEST OF 911.

 

記録更新です。8代目の911(992型)が発表されて1年と少しが経ちました。国内では昨年夏以降にポルシェディーラーに入ってきましたね。

メディエイトカーズ でもこの車両で4台目となりますが(カレラ2台、4S、カレラS)日本国内もとより世界全体でも販売が好調なようです。すでに年内に間に合わないグレードもあるそうですよ。

 

さて、そんな好調の911ですが、なぜそんなに良いのか?それを私なりにお話ししたいと思います。

 

評論家でもプロのレーシングドライバーでもない、ただポルシェ好きな店主の感想です。参考になるかどうか…笑

まず、エクステリアとインテリア。パッと見て911と分かるデザインを踏襲しながらも、明らかに新型車と思わせるデザインは流石!特にリアは特徴的で、前車共通となった一文字に伸びるLEDランプはナイトドライブで一際目立ちます。

 

世代ごとに肥大化していくボディはついにカレラ、カレラSも4、4Sと共通ボディになりました。ここは賛否分かれそうですね。空冷時代のコンパクトな911も素敵なので… パフォーマンスを求めるとワイドトレッド化が必須なのかな。

ただし現物を見るとカッコいいので許してしまう傾向にあると思います笑

 

次にインテリア。こちらはシフトノブや大型の液晶ディスプレイを見るとガラッと変わった印象を受けますが、伝統の5連メーター(センターのみアナログ)や水平基調のダッシュボードなど空冷時代からの余韻をしっかりと残している。特にセンターに配置するタコメーターの中心のメッキ部と文字はナロー時代のメーターをイメージしているデザインがにくい。

 

そして走り。今回のカレラSには先代同様3.0Lの水平対向6気筒ターボエンジンを搭載していますが、従来モデルよりも30psアップ450psとなり、991前期GT3に迫る勢いです。案の定プレス用に行われた試乗会では、先導するGT3RS(991.2)にヒケを取らない加速力とコーナーによっては詰め寄るシーンもあったとか…

ちなみに当車両にも装備している走りのオプション(PDCC、スポーツサスペンション、リアアクスルステアリング)を装着したニュルブルクリンクの北コースのベストラップは7分25秒。

 

近しいラップタイムは、エンツォフェラーリやアヴェンタドールLP400−4などが顔連ねています。もはやスーパーカーの領域ですね。ちなみに991前期GT3RSは7分28秒!!

 

素人の私ですら乗った瞬間にこの911は絶対に速い!!と感じさせてしまうほど、先代とのギャップがあります。

パワーでねじ伏せる感じではなく、ボディ、サスペンション、ブレーキ、それを統括する電子制御デバイスなどトータルバランスが高次元で組み合わさっているように思えます。

安心と安全の上に走りがあると言った例えでしょうか。リアエンジンのレイアウトからくるフロント接地感の不安要素も私が試乗したレベルですが、飛躍的に改善されているように思います。

 

大袈裟ですが、これはスポーツカーの革命と言っても過言ではないぐらい普段使いは、高級セダンのような乗り心地と安定性がありながらアクセルオンで911が持つ本来の速さが楽しめる1台に仕上がっていると思います。

特にSグレード以上にオプション設定のPDCC(ポルシェダイナミックシャシーコントロール)とリアアクスルステアリングの組み合わせは、これ無しでは乗れないぐらい変化があり非常に優秀なオプションだと思います。

サーキットなどのハードユースではなく、たまたま訪れたコーナーにアプローチして素早く駆け抜けて行く爽快感はポルシェ911を所有する楽しみの一つではないかと思います。

 

やっぱり日常乗ってこその911だと私は思いました。

 

 

 

 

 

 

 

pagetop
0585-39-9700 メールでのお問い合わせ