岐阜のポルシェ専門店、メディエイトカーズ。車に関することは何でもご相談ください。

lineup

ポルシェ911カレラS(Type997)左H 6MT

DETAIL

正規D車 左H6速マニュアル車
スポクロ PASM PCメンテ車

PRICE

SOLD

SPECS&EQUIPMENT

▼ 装備詳細

モデル年式

2005年

走行距離

49500km

ボディカラー

キャララホワイト

インテリアカラー

ブラックレザー

乗車定員

4名

登録年

2005年2月

車検

2020年2月

修復歴

なし

グレード

カレラS

ワンオーナー

-

▼ スペック

ミッション

6速マニュアル

最高出力

355ps

型式

ABA-997M9701

使用燃料

ハイオク

駆動方式

2WD

エンジン

水平対向6気筒

過給器

なし

排気量

3,800cc

車両重量

1,460kg

特別装備

奇跡シリーズ スポクロ PASM 6速マニュアル車

Message

997型カレラSの真骨頂。

またしてもマニュアル車の入庫です!メディエイトカーズが好んで仕入れる997型は前期型、カレラS、左ハンドルである。何故ならば面白いからです!

ティプトロニックが大半を締める997型カレラ、カレラSシリーズにおいてマニュアルトランスミッション車がいかに希少であるかは、ポルシェフリークの皆様であればよくご存じかと思います。

これからポルシェに乗ろうとお考えの方もこのモデルでマニュアル車は希少である事を覚えておいていただきたい。

希少価値が高いから仕入れるのか? それもありますが、私が仕入れる理由はそれより単純に乗ると思わずニヤけてしまう程面白いことである。

とにかくよく回り、力強く加速していく様は、ティプトロニックでは体感できない人馬一体感が楽しめる。

電子制御の最新ポルシェでは味わえない、人間臭さと機械との対話は911が本来持っているドライブする者の力量がそのまま反映する最後の一台と言っても過言ではない。

997型前期エンジンは少々話題になったエンジンである。インタミ問題。エンジン内部にある部品の1部に欠陥があり最悪エンジンブローとなるリコールがありその対象車である。

またオイル管理(エンジンオイル)不足によるシリンダー内部の損傷のケースもこのエンジンに付き物である。

ただしポルシェセンターでの点検やオイルメンテナンスをしっかりと行っている個体はなんら問題はなくそれ以外は殆どトラブルの少ないエンジンである事も伝えておきたい。

まずこの個体に関しては、過去ポルシェセンターでの整備記録簿がほぼ毎年揃っており、事細かく整備歴を参照できる。エンジンオイルは適時に交換され当然のことながらインターミディエイト点検(PJ03)も実施済みで問題とされている。

入庫後、テスト走行を100kmほど実施(高速道路含む)その後提携するファクトリーに入庫させポルシェテスター、足廻り、下廻り(オイル漏れ、水漏れ)トランスミッション(クラッチ滑りなど)検査をしました。やはり過去の整備の恩恵を受け現在も良好な状態をキープしています。

 

今後同程度の911カレラSマニュアル車は入庫見込みがないため、お探しの方、ポルシェと思いっきり戯れたい方はぜひオススメの1台です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

pagetop
0585-39-9700 メールでのお問い合わせ