岐阜のポルシェ専門店、メディエイトカーズ。車に関することは何でもご相談ください。

lineup

ポルシェ911カレラ4(991.2)3.0L スポクロ左H

DETAIL

正規D車 左H スポーツクロノPKG
フルレザーインテリア 車検R3年7月

PRICE

1259万

SPECS&EQUIPMENT

▼ 装備詳細

モデル年式

2016年

走行距離

17700km

ボディカラー

GTシルバーメタリック

インテリアカラー

ブラックレザーフルレザー

乗車定員

4名

登録年

2016年7月

車検

2021年7月

修復歴

なし

グレード

カレラ4

ワンオーナー

▼ スペック

ミッション

7速PDK

最高出力

370ps

型式

ABA-991H1

使用燃料

ハイオク

駆動方式

4WD(トルクスプリット)

エンジン

水平対向6気筒

過給器

ツインターボ

排気量

3,000cc

車両重量

1,520kg

特別装備

スポーツクロノPKG PASM LEDヘッドライト

Message

安定王者。

ポルシェ911=リアエンジンリアドライブ(RR)911がこの世に生まれてから今まで基本のレイアウトはRRである。

このエンジンレイアウトは自重が常に後輪に掛かるため、パワー効率をよく伝えられる反面、当然ながら前輪(操舵側)の荷重が常に軽くなってしまうのが物理的な特徴で、前には力強く進むが曲がるのが難しい。911は常にこの難題と向き合いながら歴史を重ねてきました。

その一方で、その難題を楽しむ多くの911ファンが多くいることも事実であり、切磋琢磨しながらも支えられてロングセラーとなっています。

最近では電子デバイス等のの進化、普及やシャシーバランスの向上など非常に乗りやすくなってきています。

 

今回登場する911カレラ4はその数字が意味するように4WDバーションの911です。

外観上の違いは、44mmワイド化されたリアフェンダーに、左右のテールランプを結ぶLEDライトストリップがカレラ4であることを主張しています。

0:100まで配分可能なポルシェトラクションマネジメント(PTM)は走行時の路面から伝わるインフォメーションを瞬時に判断し的確にトルク(駆動)配分します。

4輪駆動車特有のコーナリング時押し出し感の強いアンダーステアなどなく911らしい綺麗な弧を描くように中立的に曲がっていく感覚は4輪駆動であることを忘れるぐらいのフィーリングです。

カレラに比べ4WDシステムにより重たくなってしまった車重もトルク配分の恩恵かそこまでの差が感じられなかったのは嬉しい誤算です。

往年のポルシェカラーとも言えるGTシルバーメタリックにPORSCHEのサイドデカール、キリッとしまったブラックホイールとの組み合わせは”男のギア”と言ったところでしょうか…

 

あらゆるドライブシーンで、安定した走行が約束され、通勤、レジャー、サーキット走行なんでもござれなカレラ4。

 

幸い前のオーナー様が大切に使用されていたためGOOD CONDITION!!

 

次のオーナーをメディエイトカーズ でお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

pagetop
0585-39-9700 メールでのお問い合わせ