岐阜のポルシェ専門店、メディエイトカーズ。車に関することは何でもご相談ください。

lineup

ポルシェボクスター(981)左H 6MT スポエグ

DETAIL

正規D車 希少 左H マニュアル車
PASM PDLS スポーツエグゾースト

PRICE

SOLD

SPECS&EQUIPMENT

▼ 装備詳細

モデル年式

2014年

走行距離

41800km

ボディカラー

ホワイト

インテリアカラー

ブラックレザー&アルカンターラ

乗車定員

2名

登録年

2013年12月

車検

2020年12月

修復歴

なし

グレード

ベース

ワンオーナー

-

▼ スペック

ミッション

6速マニュアル

最高出力

265ps

型式

ABA-981MA122

使用燃料

ハイオク

駆動方式

2WD ミッドシップ

エンジン

水平対向6気筒

過給器

なし

排気量

2,700cc

車両重量

1,350kg

特別装備

スポーツエグゾースト PASM スポーツデザインステアリング

Message

マニュアルで行こうよ。

 

 

メディエイトカーズ に新たにボクスターが加わりました。しかも当社が積極的に仕入れるマニュアルトランスミッション車です。

981型より劇的に進化を遂げたPDK(ポルシェドッペルクップルング)は電光石火の如くシフトアップ、ダウンを行い、あらゆる路面状況や速度、負荷を

計算して最適なギアポジションを選択してくれる魔法のオートマです。手元のパドルシフトを使用すれば、歯切れの良いシフトアップ、ダウンが操作でき、あえてマニュアルを選択しなくてもこれでいいやって事になります。

ただし、私は個人的にこのボクスターにはぜひマニュアルで乗って頂きたいと思っております。それはなぜか…

まず、ボクスターのエンジンは2.7L水平対向6気筒エンジン(もちろん自然吸気!!)265psこれでもすごい数字ですが、ポルシェスポーツモデルとしては控えめなエンジン出力です。

とても扱いやすく、回し切れるエンジン特性です。エンジンレスポンスはポルシェエンジンらしくハイレスポンスですので、ストリートユースには持って来いと言ったところでしょうか。

981型ボクスターの中古車市場においてもPDKが多いのもそれだけ優秀である事の裏付けなんでしょうね。ただ優秀すぎて、このエンジンには少々物足りなさが感じられます。

トランスミッションがエンジンに勝っちゃってる?! そんな印象を受けました。楽なんですけどね。本当にストレスフリーです。

ボクスターのマニュアル仕様はとにかく数字には表れない走ってる感がハンパなく伝わってきます。ドライバーの技量により左右されますので、走り方は

千差万別。十人十色でございます。 にわかヒール&トゥだってハイレスポンスなフラット6はもれなく応えてくれます。

その昔スポーツカーと言えばマニュアル車!なんて風潮がありましたが、そのころを思い出させてくれるぐらいときめく仕様です。

さらに純正スポーツエグゾーストがこのボクスターには装備されていますので、アクセルオフ時の”バリバリ”サウンドもお楽しみいただけます笑

 

パワーはあったのに越した事はない。使わなければいいのだから…。 

でもこのボクスターに乗って気付かされてことがありました。車はバランス。全部良くてもツマラナイし、飽きてしまいます。

PDKではなくあえてマニュアルを選択した理由は、

乗ったら分かる! あっそうゆうことね!

 

数字では大きい小さいが実力ではないことが証明されたボクスター。 おすすめです!

 

 

 

 

pagetop
0585-39-9700 メールでのお問い合わせ