岐阜のポルシェ専門店、メディエイトカーズ。車に関することは何でもご相談ください。

メディエイトカーズブログ

熾烈な争い!ニュルブルクリンクラップバトル!!

2018年11月4日

みなさんこんにちは!揖斐郡大野町ののどかな場所で輸入車を販売をしておりますメディエイトカーズです!

また凄いニュースが飛びこんできましたね! 先日911GT2RSからランボルギーニアヴェンタドールSVJが公道走行可能な量産車最速ラップを更新したばかりですが、すぐに取り返しました!しかも4秒弱も更新とは…

そもそも量販車最速ラップ? ニュルブルクリンクは?など知らない方もいらっしゃると思いますので軽く解説しますね。

 

 

トヨタクラウンのCMで豊田章男社長が

 

   ニュル走った?

 

 

 

 

のを聞いた事ありませんか?

 

 

 

ドイツ北西部にラインラルト=プファルツ州アイフェル地方のニュルブルクにある2つの異なる性格もつサーキットの総称で、1927年に作られた1周20,832kmの北コース(ノルトシュライフェ)の事を言います。

 

”グリーンヘル”緑の地獄と呼ばれその過酷なコースは、ダウンフォースがない車両だとジャンプして宙に舞う事もあるそうです。

 

高低差300m、超高速から超低速コーナー、路面が荒れていてよく滑るなど世界でもっとも過酷でタフなコースと言われています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見た事ないですか? 落書きだらけのすり鉢状のヘアピンカーブ。(カラツィオラ・カルーセル)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あらゆる路面状況と速度域がテスト可能な為、自動車メーカーは発売前のモデルなど多くをこのコースで試験しています。

いつしかこのコースでテストして販売している事がステータスや販売戦略にもなっている様な気がします。

 

そんな中、特にここ数年量産市販車最速ラップバトルが熾烈を極めております。2015年ランボルギーニアヴェンタドールSVが7分切りを皮切りに、名高る自動車メーカーがラップタイム更新バトルを繰り広げております。あの918スパイダーが持つ6分57秒をウラカン・ペルフォルマンテが更新。その後GT2RSが5秒弱をも更新する驚異の6分47秒で奪取したと思えば、今度はアヴェンタドールSVJが抜き返す!と目まぐるしく更新していきます! わずか3年で15秒短縮って… 成熟期と思われた自動車開発は止まる所を知りませんね汗。

 

そして数日前に飛びこんできたニュースで、ポルシェがニュルで再び量産市販車最速ラップを更新!

 

 

6分40秒33

 

 

 

公道走行可能できない市販車部門も抑えて歴代トップタイム!

 

しかも2位とは3秒弱差!!

 

ヤバくないですか? 

 

詳細は不明ですが、ドイツのレーシングチーム マンタイ・レーシングによりニュルブルクリンク攻略の為にモディファイしたとか… ただしエンジンは市販仕様から変更してない様です。

 

 

恐るべし PORSCHE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、好きになってしまいました…笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

pagetop
0585-39-9700 メールでのお問い合わせ