岐阜のポルシェ専門店、メディエイトカーズ。車に関することは何でもご相談ください。

メディエイトカーズブログ

メディエイトカーズブログ VWゴルフ1誕生エピソード

2018年10月29日

こんにちは! 岐阜県揖斐郡の中古車販売メディエイトカーズです! 今は柿シーズンです!辺りはたわわに実った柿でいっぱいです笑 そんなのどかな場所で営業しておる隠れ家的車屋さんです。

全車屋内保管!国産車から輸入車までオールマイティに取扱いますので、ぜひお気軽にご相談ください!

 

 

オールマイティといえば!(強引?!)

 

 

思いつくのはフォルクスワーゲン社のゴルフです! 

Cセグメントに分類されるハッチバックタイプの車で、世界車種別歴代総生産は世界第2位!

 

1位は何かって? みなさんよくご存知のトヨタカローラです。

 

今日はフォルクスワーゲンゴルフ(以降ゴルフ)初代ゴルフ1(17型)誕生に関して少しお話ししたいと思います。

 

ゴルフシリーズというとドイツのメーカー・フォルクスワーゲンのブランドですが、1974年以降世界中で展開されている車種として今なお絶大な人気を誇っています。

 

名前の由来は諸説ありますがメキシコ湾流を表す「デア・ゴルフシュトローム」から取られていると言われています。スポーツのゴルフの説もありますが真相はわかりません。

 

初代ゴルフが誕生する前、フォルクスワーゲン社(以降VW)がビートルを生産して大躍進していましたが、1960年代に入るとビートルの設計も古くなり、後継車の開発が求められるようになりました。

 

まず当時のVW社長が開発をポルシェ社(以降ポルシェ)に委託します。(ビートルの設計はポルシェ博士)ポルシェは水平シリンダーを横倒しエンジンを後席のシートの下に配置するEA266を開発しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開発中アウディ80の開発を行っていた開発者からシート下かた臭気や騒音を発するエンジンを搭載しそのレイアウトのお陰で車高が高くなることや開発費やこれから掛かる費用などコスト面で割高だったことも踏まえ、その時期に交代となったVW社長の判断の下EA266は白紙となります。

 

ポルシェ? アウディ? フォルクスワーゲン?! 今はそれぞれ名だたる自動車メーカーですが、この時代は共存していたんですね…(実は今はグループ会社ですが)この辺りの相関図はまた後日…

 

 

 

紆余曲折があり、初代ゴルフ1(17型)が登場する訳ですが、スタイリングとパッケージはジウジアーロ、エンジンはアウディNSUアウトユニオン(アウディの前身)その他をVWが担当する事で発売する運びとなりました。

 

 

 

1974年発売の初代ゴルフはいかにもドイツ車らしいといった角ばった厳ついデザインでした。当時としては先端技術であった前輪駆動を取り入れた最新技術の宝庫でもありました。これらの技術は戦後すぐさま世界中で取り入れられました。

 

デザイン、メカニズムともにVW社が世界のメーカーに立ち遅れていたのを見事に挽回する救世主となりました。

 

豊富なエンジンバリエーション、派生車種により様々なシーンに対応する多様性など、多くのユーザーに支持され、現在でも専門店や、好んでご使用されているユーザーも多くいらっしゃいます。

 

 

 

個人的にも飾らないスクエアなデザインは好きな車の1台です

 

現在はゴルフ7まで進んでいますが、ゴルフ1から受け継がれる”扱いやすさ”や”快適さ”は長きに渡るロングセラーなっている最大の要因と言えますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに日本には導入されなかった初代GTIのマニュアルにはしっかりゴルフボールデザインのシフトノブが付いてます笑

やはりネーミング由来はスポーツのゴルフから?!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日はこの辺で…

 

 

 

 

 

pagetop
0585-39-9700 メールでのお問い合わせ